顔の白い産毛って宝毛?

顔の白い産毛って宝毛?

顔の白い産毛と聞くと、赤ちゃんの顔に生えている金色になびくような、かわいい桃肌を思い出すのは私だけでしょうか?
あの顔の産毛は、本当は白いけれど、光に映えてきらきら輝いて見えます。

 

でも、白い産毛が一本たらりと、生えていたら、それは「宝毛」といって、幸せを呼ぶ産毛かもしれませんよね。
1日で3〜4cm伸びたりもするそうです。切ってしまわなければならないけれど、とてももったいない産毛のような気がしませんか?

 

友人はその顔の産毛を泣く泣くきって、綺麗に箱にいれて、仏壇に置いたとか・・・。

 

ところで、あなたは普通の産毛・ひげの処理はどうされていますか?まさか何もしていないとか?
男性も女性も意外と打ち合わせなどで顔をじっと見ています。そこであごにひげがなんて悲しいですよね。

 

見ているほうもそうだけど、気付いた時には本人も大変なショックを受けるはずです。みなさん産毛を剃ると顔がワントーン明るくなって、お化粧のりもよくなるし、ということで、エステや美容サロンでのメニューにも加えられたりするようになりましたが、ご存知ですか?

 

それで急にかわいい有名家電メーカーからシェーバーなどが発売されたりもしています。
でもお肌に直接かみそりをあてるようなことは止めた方がいいのです。

 

それは美肌研究家が言っているほど。なぜなら、お肌を守るためのバリア機能がはがれてしまい、敏感肌になったり、アレルギー症状が出たりする人もいます。
それなら、抜けばいいのか?となりますが。抜いたら、抜いたで、毛穴がぽっかりあきますので、毛穴トラブルが発生します。

 

吹き出物だけならまだましなのですが、その跡が残ると、消すまでに時間がかかったり、消えなかったり、だってありえます。
だから今はいろんな製品が発売されていますよね。毛の発育を遅らせたり、少なくさせたり、細くして目立たなくしたり。

 

とにかくお肌に負担のかからないような方法で、美肌もしてくれるようなクリームが発売されたりもしています。

 

女性の産毛が濃くなったりひげが生えたり、白い長い産毛が生えたりするのは、ホルモンバランスに関係していると言われています。
ホルモンバランスが崩れるのは、ストレス、偏食、不規則な生活、更年期と色々あります。

 

更年期にもなっていない女性にひげが一本生えたりするのは、やはりストレスではないでしょうか?

 

そこでホルモンバランスが崩れる。ひげが生える。また、更年期にさしかかってくると、女性ホルモンが少なくなってきますので、もちろん男性ホルモンが少々優位になれば、ひげが生えたりするのですよ。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?