顔の産毛処理パックランキング

顔の産毛処理パックランキング

世の中にたくさん出回っている顔パック。保湿系のシートタイプや洗い流すパック、はがすタイプ、顔の産毛処理パックといくつか種類がありますよね。実は、はがすタイプのパックで産毛を取り除くことができてしまうので、あえて産毛脱毛パックを買わなくてもいいそうなのです。

 

ドラッグストアなどでよく売られているものが多く、お値段もリーズナブル。毛穴の汚れまで取ってくれるなんて一石二鳥ですよね!

 

おススメ顔パック「アイケイ ピカツル肌クリアパック」ピーリング・ゴマージュ部門 <リアルタイムランキング1位獲得>のものですが、角栓などの毛穴の汚れや産毛が取れる、はがすタイプのパックです。

 

このアイケイピカツル肌クリアパックは、汚れを溶かすパパイン酵素や角質を柔らかくするAHA配合、傷んだ毛穴をケアする大豆エキス、引き締め効果などが配合されていて、メイクのりの良いなめらかな肌へ導きます。80gで¥1,885とてもリーズナブルですよね。でも、敏感肌の人は本当に大丈夫かどうか、手や足などで確かめてから顔に使った方がいいと思います。

 

パックの方法は、一つ一つの工程を丁寧に行うことが、失敗なくきれいに処理するポイントになります。まずは、洗顔をして清潔なお肌にします。肌や毛穴の汚れを落とし、すすぎ残しがないようまんべんなく洗い流しましょう。洗顔することで肌や産毛がやわらかくなることと、清潔なお肌になることで、パックの効果が出やすくなります。

 

次に、パック剤を手に取って毛穴が隠れる程度の厚さになるように、顔全体に均一に伸ばしていきます。肌に乗せると通常の保湿クリームくらいのテクスチャーですが、乾くのが早いので、手早く塗り終えるようにしてください。15分〜20分そのまま放置して(放置する時間は商品のパッケージの説明に書いてあるので必ず守りましょう。)乾いたらゆっくりはがします。

 

手で触ってみてパックが完全に乾いていて、なおかつ、つっぱり感があればはがしてOKのサイン。若干痛みを伴いますが、下からゆっくりと丁寧にはがしていきます。ここで一気にはがすと肌にかなりの負担がかかり、炎症を起こしてしまうので要注意!お肌のバリア機能をもはがしてしまいますので、きれいになるどころか、肌荒れをおこします。

 

最後にお肌を保湿します。パックをきれいにはがし終わったら、たっぷりの化粧水で保湿をします。パック後の肌は汚れや産毛だけでなく、角質も一緒に取り去ってしまうため、肌には多少なりとも負担がかかっています。炎症や肌トラブルを最小限に抑えるためにも保湿は必須ですので、なるべく濃厚なものを使用してくださいね。