【知ってる?】女性なら覚えておきたい顔の産毛剃り方法

女性なら覚えておきたい顔の産毛剃り方法

鼻の下や頬、眉間などに生えている産毛は、綺麗に処理することで肌色を明かるく見せる効果があります。さらに透明感をアップさせる効果もあるので、女性なら正しい産毛処理方法を覚えておくようにしておきましょう。

 

顔の皮膚は、手足の皮膚と比べると薄いという特徴があります。そのため、間違った方法でムダ毛処理を行うと、肌が赤くなったり腫れたりすることがあるので注意が必要です。さらに埋没毛になってしまうと、ケアが非常に厄介なうえに、傷跡が残ることもあるので気を付けましょう。

 

女性が産毛剃りをする場合は、処理頻度に気を付ける必要があります。すぐにムダ毛が伸びてしまうからといって、毎日産毛剃りをしていると、肌の角質がボロボロになってしまいます。これを防ぐために、最低でも1週間ほど間隔を空けて処理するようにしましょう。

 

産毛剃りは、保湿ケアを意識することが大切です。カミソリを使用する前に、まずは化粧水で肌を潤すようにしましょう。さらにシェービングクリームを利用すれば、肌ダメージを大幅に減らすことが期待できます。

 

シェービングが終わったら冷やしたタオルを顔にあてて、肌の赤みや腫れを抑えましょう。その後、保湿ケアを行うことで、肌の回復を早めることが可能です。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

 

 

顔の産毛処理はみんな悩んでる・・

顔の産毛処理で悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

 

男性同様に社会でバリバリ働くキャリアウーマンはPMSだからといって会社を休むわけにはいきませんし、低気圧で偏頭痛なのに、男性は鈍感でわからないと言う。
しかも、顔の産毛処理への指摘はちゃんとする若い男性社員部下。ストレスだらけのオフィスですよね。通勤もそうだと思います。

 

顔の産毛が濃くならないわけがないと思います。でも、顔の産毛が濃くなるぐらいで済んでいるなら、ストレス発散をして、さらに病と発展しないように気をつけてください。

 

つまり、顔の産毛処理は時短で、なるべく頻度を落としてやってしまいたいというのが本音ではないでしょうか。

 

顔の産毛処理には賛成ですが、その前になぜ剃るまで濃くなってしまったかを考えて対処することにしましょう。

 

まずは、根本的に女性ホルモンバランスが崩れていて、本当であれば、女性であるから女性ホルモン優位なのですが、更年期障害と同じ状態になっています。

 

つまり、男性ホルモン優位でイライラしたり、気分が落ち込んだり、さらにそれがストレスとなって、心身が疲弊すると女性ホルモン分泌が減ります。それをもとに戻してあげてください。

 

まずは、リラックスすることからはじめます。職場でも家でも、仕事の続きでぴりぴりしていませんか?

 

それを和らげるには、家族と一緒に過ごして笑うこと、香り(アロマ精油)でリラックスもできます。ちょっとしたスイーツや紅茶、甘いドリンクで、女性はリラックスもできるのですよ。

 

もうひとつは良く眠る。もうこの際、頭の中の仕事を追っ払って週末はずっと寝るなど、とにかく寝てストレスを発散させてください。

 

運動をしているなら、すでにストレス発散効果を実感している人もいるでしょう。本当は毎日規則正しくすることが一番からには良いです。朝は日を浴びてください。

 

次は食事です。サプリメントでもたくさんありますが、女性ホルモン様成分が含まれている食品をなるべく多く摂取して、女性ホルモンを取り戻してください。
あとは普通のスキンケアに抑毛効果のあるクリーム・ローションを使うことです。

 

上記は長期間かけて行う顔の産毛処理方法です。つまり、薄くする方法です。今日からでもすぐにできますよね?
さらに、顔の産毛を処理するのに、簡単にすぐなくなるのは電動シェーバーですよね。

 

その次に抜くこと。これはどのサイトにも書いてあるとおり、自分ではやらないほうがいいです。何かあって、皮膚科に通っても、腫れやぽつぽつはおさまってもシミになることもありますので、後悔しないように気をつけてくださいね。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

 

 

女性の透明感ある素肌のための顔の産毛処理

女性の白く透明感ある美しい素肌のために、顔の産毛処理は必要な美容ケアのひとつです。自分よりも意外と周囲の人のほうが気が付きやすいのが、顔の産毛の存在であり、自分は無自覚でも周りの人は見ています。

 

産毛は放置するとメイクののちは悪くなりますし、肌の色が暗くなるので、疲れた顔色に見えてしまいがちです。美しくあることが女性のポリシーでもあり、理想の形でもあるので、顔の産毛処理を肌に負担のない方法で行い、美しい素肌をキープします。

 

顔の産毛は近距離になるほど、他人にとってはかなり気になる素音剤になります、目立ちにくいので手抜きをしたいのも産毛ですが、日本人特有の肌は白くて毛は黒いというのが、産毛を目立ちやすくさせています。

 

素敵な異性と近距離になった時、口周りや鼻下に目立つ産毛があっては、百年の恋もあっという間に消えてしまうこともあるので、産毛処理は抜かりなくしておくに越したことはないです。

 

男性のように安価な使い捨て剃刀で、何度も顔の皮膚に刃物を当てるのは、女子の敏感な肌には似合わないです。フェイス用の電池式シェーバーで、肌に負担の少ないシェービングをするのが良い方法です。ホットタオルで肌を柔らかくして処理をしたら、そのあとでスキンケアをいつもの倍するようにします。

 

 

芸能人が施す顔の産毛処理を自宅で取り入れる

いろんなランクがありますので、それぞれによって芸能人の顔の産毛処理は異なってきます。駆け出しであれば、シェーバーなどを使って剃る一般人の方もよくする方法を用いることも多いです。大女優となると顔が命になりますので、美容クリニックに通って徹底的に処理する方もいます。顔の産毛処理を行うだけで肌のトーンが一段階明るくなり、それだけではなく女性は化粧のりもよくなることから、いいこと尽くしなことばかりです。

 

芸能人のようにはいかなくても、一般の方でも産毛処理をしたいと考えている方もいるでしょう。少し気を抜くだけで増えてしまうものですので、効率よくそして効果を求めた方で行う必要があります。肌の具合も人それぞれになりますのでシェーバーを使うと肌荒れが気になる人もいるでしょう。そのような場合はクリームを活用することで、比較的簡単に顔の産毛処理をおこなうことができます。

 

別の観点から攻めるのも良い方法です。肌のトーンを明るくしたいのであれば、専用のホワイトケアをするクリームがありますので、そうすることで産毛も目立ちにくくなります。肌は人によってさまざまな顔をみせますので、自分の特徴を知って良い方法で処理をしてください。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

 

 

顔の産毛処理で美白も一緒に叶えよう

顔の産毛処理をすると美白効果もあるということはご存知ですか?物理的に顔の上の毛がなくなるのだから、一気に美白効果が出るのは当たり前ですが、それ以外にも、顔の産毛がなくなることにより、基礎化粧品の浸透がよくなり、透明感のある肌が実現して、美白効果が出てくるのです。

 

つまり、顔の産毛処理は毛を取り除くだけではなく、保湿、美白、しわ、しみ、色々なメリットがあるということですね。実は男性はそういうのを結構見ています。近距離で顔を覗き込まれると、嬉しいけど「ヤバイ!ヒゲ大丈夫かな!」と焦ることもあるのではないでしょうか?

 

こんなときでも何も言わない優しい彼、本当はどう思っているのでしょうか。男性の本音を覗いてみましょう!男性は女性のムダ毛をしっかり見ている!女性の顔のムダ毛のうち、男性がよく見ている部位が「鼻下(ヒゲ)、ほほ、眉の間、小鼻周り」背中のムダ毛は生えやすいところとそうでないところにかなり大きな個人差があるようです。

 

中には、耳の毛も気になるという声も!けっこうガッツリ見られていることに今さらながらビックリです。この中で、いくらカワイイ彼女とはいえ、絶対にムダ毛があったら許せない部位は?という質問に対して「ヒゲ、眉の間」という声が上がっています。

 

ヒゲは女性自身も許せないものですが、男性から見てもアウトなのですね。そういえば、知り合いの男性が「あそこのコンビニの新人店員、かわいいのだけどヒゲがあるんだよねー。あれさえなければなー」と、つい昨日言っていました。あれさえなければ何なのだ?と思わなくもないですが、男性は女性のヒゲには敏感なようです。

 

逆に、生えていても許せるのはどこ?という質問には「白い産毛程度なら」だそうです。おそらく、ふんわりとした感じの真っ白いセーター的な産毛なら、まだカワイイと思えるかも?といったところなのではないでしょうか。男性の本音のしめくくりは「ムダ毛が生えているのを発見しても口にすることはできないので、ちゃんと処理して!」という心の叫びでした。

 

女性であるがゆえにムダ毛の処理を徹底しなければならないのは大変なことですし、ムダ毛に悩み続ける女性だからこそ男性の声を「勝手な意見」と感じてしまうかもしれませんが、ちょっと落ち着いて考えてみましょう。

 

わたしたち女性も、男性に対してアレコレ望んでしまうことがありますよね。無理をしないでもかなえてあげられる望みなら、ちょっとだけ頑張ってみませんか?

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

更新履歴